サービス業のシステム化!時短経営をしながら事業を育てる方法

次世代レビュー

ポチっと押していただけると嬉しいです♡
PVアクセスランキング にほんブログ村

こし

こんにちは!こしです。
家庭の仕組みづくりと
働き方の見直しで
1日10時間の自分時間を
手に入れることに成功しました。
くわしくはこちら

この記事ではサービス業

システム化し、時短経営でも

事業を成功させる方法を紹介しています。



今回はサービス業の一つ

接骨院(整体)の事業を例にとります。


接骨院といっても

基本、職業がサービス業であれば、

同じビジネスモデルを

マネしてできる内容です。


この記事でわかること
  • サービス業を成功に導く3つの要因
  • 売上を倍にするやり方
読んでほしい方
  • 将来的にお店を持ちたい人
  • 起業したい人
  • 効果的に売上を上げたい事業者や従業員
  • ビジネスに興味がある人


こし

この記事は、
受講生(接骨院を営むオーナー)に
年商数十億の実業家加藤さんが
コンサルし、成功させた
内容の簡易版です。
深めたい方は
実際のコンサル映像を
ココから無料で見てくださいね。


サービス業をシステム化して1億円事業に育てる具体プラン

◇そもそもシステム化ってなに?

こちらの記事の後半で書いています。

次世代レビュー

◇個人で事業展開できるのは5つの分野

上の5つの分野(赤字)です。

今回は、サービス業です。

労働時間を減らしてもっと効率よく稼ぎたい!

今、あなたが

接骨院を営むオーナー(整体師)だと仮定して

こんな悩みごとを抱えているとします。


売上を伸ばすためには

もっと働かなきゃと思う人もいますが、

オーナー自身が

サービスを提供する側に回って

対応に追われているままでは、

売上を伸ばすことはできません。



実は、オーナー自身の仕事は

サービス提供ではなく、

自分がいなくても回る仕組みを

考えることが仕事なんです。


サービス業の成功要因はこの3つで決まる。

サービス業の成功の主要因は、ずばり

①客単価UP
②リピート率
③集客の自動化
です。

補足

成功の主要因を
Key Success Factorと言います(略:KSF)
KSFは事業分野によって異なり、
KSFをもって数字の管理と
マーケティングをしていくのが
経営者の役割です。

3つの成功の主要因

それぞれについて説明します。

①客単価アップ

サービスの質を上げて

お客さんからいただく単価を増やします。

ニーズではなくウォンツに応えよう

単価アップを狙うなら

1つはニーズではなく

お客さんのウォンツに応えるサービス

に事業を展開していくことです。


なので、

・整体なら

カラダの不調に対してではなく、

毎日カラダが軽い状態の実現
(ウォンツ)を売る。

・美容院なら

2000円カットとか安値をPRするのではなく

-15歳の美しい髪の実現
(ウォンツ)を売る。


・歯科医院なら

自費診療で歯周病治療はいかがですか?
(ニーズ)ではなく、

健康な歯で毎日おいしく噛める状態の実現
(ウォンツ)を売る。


結果とセットで売ることが

ポイントとなります。






なぜニーズではないかというと、

現代人の衣食住のニーズは

すでにもう満たされているからです。


  • 食べ物に困っている人はいるでしょうか?
  • 住む場所に困っている人はいるでしょうか?


こういったニーズを欲する人は

すでに少数です。


それよりかは、

食べ物もオーガニック、無添加とか

住居もデザイナーズ、IOT、耐震最高水準など

が需要にあり、基本+αの部分に

お金を払いたいと思うのが

今の時代の特徴です。


なりたいという”状態”であり

それがウォンツです。



こし

文章の表現力は
コピーライティングで鍛えられます。

『考えるのはウォンツ創出型』

自社のサービスとして提供できる

お客様の”なりたい状態”は何なのかを考え、

提供できる価値を底上げすることで

単価アップが可能です。

メニューを絞り価値提供を最大化させよう

☆他にはない独自性を打ち出そう

サロンにアロマを入れるなど

他のお店にはない、

専門分野×得意分野を組み合わせて

差別化することも重要です。

☆メニューを複雑にするのはやめましょう

メニューはシンプルで

選びやすいのが基本です。


サロンや美容院を予約する時に、

メニューがありすぎて

何を選べばいいかわからないって

ことありませんか?

選択肢がありすぎると

一体、何を受ければ

効果的なのかが不明瞭になり、

お店の特色も伝わりません。

その結果、

新規に来店するお客さんが減ったり

リピート率の低下につながります。


理想モデルは、3つコースなど、

誰が見ても容易に把握できる

数に絞った分かりやすいメニュー構成です。


スタンダード・スペシャル・プラチナコース

上半身(下半身)コース、フルセットコース

のようにメインはセットメニューで

構成を考えていきます。

②リピート率

継続的なサービスプランで

常連のお客さんを増やして

リピート率をアップさせていきます。

売上を2倍にさせる2つのこと

売上を上げる仕組みに

上のようなカウンセリングシート

アドバイスシートを用意します。


このシートがあることで

失客率が半分になり

売上2倍に飛躍的に伸びることは

多々あります。


接骨院では、ウォンツ創出型の

”カラダが軽い状態”を提供していくので

時間をかけて、カラダの悩みや要望等の

ヒアリングを丁寧に行います。

万人に共通した対応ではなく、

オーダーメイドで

個別に合ったきめ細やかな対応を心がけます。

特典をつけて次回予約をルーティン化

アドバイスシートには

次回予約がある仕組みを設けます。

(上のアドバイスシートのように来店目安や与薬を入れ込む)


※従業員接客マニュアルにも次回予約を伺うことを統一


メンテンナンスの好ましい間隔を提案し、

次回予約は定額料金から

1000円割引など特典を加えます。

予約キャンセルは自由にしてマイナス制にする。

顧客単価10000円を目指すなら

定価は11000円にしておいて

次回予約を取る仕組みを作ります。

・ゴールをお客さんと共有しよう

お客さんがそこに通い続ける意味と

ゴールを明確にします。


一案として、

今と未来の状態を数値で表すことです。



例えば、お客さんの今のカラダの状態を

1~5段階のうち、現状が2として、

5の健康的な状態に近づくには

月1回のメンテナンスで

○○の施術を受ければ理想的など。

(上のアドバイスシート参照)


何を受けて、

どのくらいの頻度が好ましいかを

お客さんと共有します。


このように

数値化されたロードマップがあると、

お客さん自身が

そこに通い続ける意味を

見いだすことができます。

③集客の自動化

ホームページはセールスレターです

ホームページはお店の看板です。

ホットペッパーなどの

ポータルサイトに

頼っていてはだめです。

自社のホームページでは、

提供しているサービスを明確にし、

そのサービスを受けることで

どんな未来が叶えられるかのメリットを

文章や動画、画像などを

フルに活かして提示します。

ホームページのアクセスを増やそう

ホームページの看板があっても

人が集まらなければ、

他の情報に埋もれてしまいます。

知ってもらうためには

ブログ・SNS・PPC・広告
ポータルサイト・アフィリエイト

などありますが、

まずは無料でできるところから

やってみるのがおススメです。



Twitterであれば、

@肩こり解消のコツ接骨院専用アカウント

を作って地域の人をフォロー&リツイート。

知ってためになる役立つ情報や、

キャンペーンのお知らせなどを発信し

知識(コンテンツ)の提供等をしていきます。


地方問わず広く認知ができると、

田舎にお店を作ることだってできますよね。



高いリピート率高単価のメリットとして

高単価なので客数を増やさなくても売上が上がる

新規顧客数を増やすことよりも利益が上がるのはリピート率。
リピート率が上がれば新規でお客さんを大量に呼び込まなくていい

顧客単価が高く回転率がいいので、スタッフ数を増員なくてもいい

などが挙げられます。


”サービス業のシステム化”

ざっくりですが、

ここまでにしておきます!



細かなコンサル内容は

2時間にわたって、動画で無料配信中です。

特別編動画3章の見どころ
  • 美容院事業の成功事例
  • リピート率や単価をアップさせる方法
  • 社長業としてあなたがすべきことは?
  • 他の分野のKSF(成功主要因)とは?

この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチっと押してくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめ無料動画